金運アップのパワーストーン

2年ほど前、私の職場でパワーストーンが流行りました。普段ブレスレットをしないので、アクセサリーがてらに買うならこのパワーストーンにしてみようかなと思い、職場の人の紹介で少し割引してもらえるというので、一緒に行って作ってもらいました。

金運アップのほか、恋愛運、健康運、仕事運、などのなかから好きなものを選び、名前と生年月日といくつかの質問に答えると、中国人の方が目の前で石を組み合わせて作ってくれるのです。

まだまだ仕事をして稼ぎたかったので、私は金運アップを選びました。友達も同じく金運アップを選んで一緒に作ってもらったのですが、私は赤っぽい色に、友達は黒っぽい色に仕上がりました。確か、3000円前後でした。

人によって使う石や腕の太さが違うので、はっきりした金額がでないのです。仕上がって取りに行ったとき、最初の一週間は身につけたままにしてくださいと言われたのですが、仕事上そうもいかなかったので、仕事中だけ足に付けて過ごしました。今は休日だけつけています。金運アップとパワーストーンほか金運UPグッズ

財布の選び方

金運アップの方法は様々です。今回は、金運アップにつながるかもしれない、財布の選び方や使い方について紹介します。

まず、金運アップのためのラッキーカラーの財布を選びます。風水では、黄色が金運アップのラッキーカラーであると言われています。しかし、もし自分のラッキーカラーが黄色でないなら、自分のラッキーカラーの財布を持つのがよいという人もいます。一番バランスがよい色は黒だそうです。

黒は光を吸収する色なので、お金も集めると連想されるからです。また、財布の形は、長財布がよいとされています。

次に、金運アップのための財布の使い方です。古いぼろぼろの財布、中身が整理されていない財布は好ましくありません。また、お札はなるべく新しいものを持ち歩き、入れる向きを揃えるとよいそうです。

さらに、お金は寂しがりやなので、ある程度の金額は財布の中に入れておいたほうがよいそうです。もし、お金持ちの人や成功した人にもらったお金があるなら、使わずに大事に取っておくと縁起が良いそうです。

風水で金運アップ

金運アップを望むなら「風水」だと思います。風水はとても奥が深く素人では実践しきれません。金運アップが目的ならば金運アップに効果のある風水を選んで実践した方がいいと思います。

金運アップに効果的だといわれているのが「西側に黄色い物を置く」「財布は長財布にする」「ラッキーカラーを熟知する」「トイレなどの水まわりは綺麗にする」などがあります。玄関も綺麗にした方が気の流れがよくなると言われています。気の流れをよくするにはまず自分の家の方位を調べて下さい。そして西側に黄色い物を置いて下さい。

また、トイレなども綺麗に掃除をする事を心がけて下さい。お財布も金運アップには欠かせないアイテムです。お札の向きはそろえて顔を下に向けて入れてください。簡単ですが金運アップの効果があります。家の中も綺麗になって気分もよくなり、金運アップも望めれば一石二鳥です。金運がすぐにアップしなくても気の流れをよくするお掃除は続けてください。

お金持ちが持っている財布

お金持ちは持っている財布からして他の人とは違うといいます。これは単に高級なものを使用しているとか、有名ブランドの逸品にこだわっているといった問題だけでなく、お金が貯まるような財布を選び、貯まるような使い方をしているというのです。

ではお金持ちが持っている財布とはどのようなものなのでしょうか。まず値段から。よく言われるのが「年収は財布の200倍ほど」。つまり1000万円稼ぎ たかったら最低でも5万円の財布を持っている必要があるわけです。お金持ちだから高い財布を購入できるのではなく、高い財布を購入したからこそお金持ちに なった、というわけです。「わたしの年収ではそんな財布は似合わない」などと高級な財布の購入に二の足を踏んでしまっている人は考え方そのものを変えてみ るとよいでしょう。

それからキレイに取り扱っていること。お金持ちは外面を気にしますから、汚れたり傷んだりした財布はすぐに買い換えます。また、高級なブランド品を使う以 上大切に扱うという面もあるでしょう。その結果つねにキレイな財布を使うことになります。お金はキレイな財布に集まりやすく居つきやすいといわれている一 方、汚れたり傷んだりした財布からはすぐに出ていってしまうとも。つまり大切に扱うために高い財布を購入するという考え方もありなのです。

ほかにもカード類をしっかり整理し、必要ないものは持ち歩かないといった整理整頓に対する意識の高さもお金持ちの持っている財布の特徴として挙げられます。こうした点を見習い、お金持ちになるための財布選びをしてみてはいかがでしょうか。

お金持ちになれる財布

お金持ちになりたい、でもいくら働いても働いてもどんどんお金が出て行ってしまってなかなか貯まらない。そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。 お金が貯まる人、お金持ちの人とそうでない人の間には財布に大きな違いがあるといいます。お金持ちになりたい人は自分の財布の状況を見直してみてはいかが でしょうか。

ではお金持ちになれる財布とはどのような財布なのでしょうか。まず大前提として大切に、キレイに扱っていること。汚れや傷みが目立つ財布は論外。お金持ち の人はたいていキレイな財布を使っています。これは見栄の問題もありますが、汚れた財布にはお金が居つかないのも大きな理由です。

それから中身の問題。お金持ちになれる財布は必ずお札がきれいに揃えられています。紙幣の種類ごとにしっかり分けられているのはもちろん、すべてが同じ向 きに整頓されています。お金を大切にしている姿勢が素直に現れているわけです。それから整理整頓をしっかり行っていること。レシートを処分せずにそのまま 溜め込んでしまっている人も多いのではないでしょうか? あるいは色々なお店のポイントカードを詰め込んでしまっている人。こうした不要なもので膨れ上 がった財布からはお金が逃げてしまいます。お金持ちになれる財布には余計なものがなく、すっきりとしています。

そのほかにも黄色や茶色、黒色といったお金が貯まりやすいといわれる色を選んでいる、お金を折りたたまずにしまうことができる長財布を使用しているといった点もお金持ちになれる財布の特徴として挙げられるでしょう。自分の財布がどれぐらい当てはまっていたでしょうか?

占いと金運アップ

占いで人生が変わるか

私が一番願ってやまないのは、自分を今より金運アップさせたいな、ということです。運というのは努力や実力があってこそ引き寄せられるもの、と思いますが、それだけでは足りない気がするんです。金運も恋愛運もどんな運でも、目に見えないというか、実体のあるものではありません。何か超越した力を借りないと金運アップ、恋愛運アップという状況を引き寄せられないのではないかという気がします。金運アップするには具体的にどうしたら良いのでしょうか。ただお金を儲けるというのであれば、それはそれなりに真面目に働けば良いのでしょうが、そこからさらに今以上にお金が自分に流れてくるようになる状況、それが金運アップというものなのでしょう。ということは単なる努力では金運アップにはなりません。何か超越した力、つまり占いの力を借りてさらに運が開くようにするのが正しいやり方なのではないでしょうか。ただごく当たり前の仕事をするだけではなく、何か超越した力、つまり神の声、天の声を聴いて、それに従って金運をアップさせられるようにしたら良いのだと私は考えます。

占いで金運アップ術

お金は天下の回り物だと昔から言われ続けています。金運アップのための占いといっても占い自身が多種多様であり、どの占いを信じるかは個々に違ってきます。金運アップと言いますと、身近に感じるところで風水と金運の方角が、行動に移しやすく取り入れられているような気がします。風水では世の中のしくみのまま、自然のしくみに逆らうことなく生活しなければお金は、なかなか手元にはやってきてくれません。ここで大切になってくるのが、金運の方角から金気が流れ入るようにすることが重要となってきます。金運の方角は西になります。もし貴方が金運アップを願うならば、部屋の西側がポイントとなります。西側に窓があり、そこから夕日が見られるのであれば、その夕日を浴びるようにして見るだけでも金運が向いてきます。窓がない場合は、西側の壁に絵を飾るといいそうです。人間の生活のリズムは、昔より変わっていません。そのリズムを無視するとどうなるか。運気の流れを妨げることになります。どの占いもそうですが、信じるという気持ちをもち続ける事が大事だと思います。ここでは風水を用いて金運アップをはかってきました。自然の気の流れに従い、流れに沿って生きる方向へ導いてくれます。西側の壁に黄色い絵を飾ってみて下さい。少しづつ貴方の金運がアップしてくることに間違いはないと思います。

金運アップに悪いジンクス良いジンクス・習慣

金運アップと美人薄命

金運アップが出来たらいいなと思うのは、この世の幸せの半分くらいはお金で買えるような気がするからです。けれど お金がすべてでないことは お金持ちでも自殺する人はいるし、お金がなくても笑顔で暮らしている人がいることを見れば明らかです。それは どうせ女に生まれてくるなら 美人に生まれてきたほうがラッキーであるのに、美人薄命とか、薄幸の美人とかいう言葉があるように、美人でも幸せになれない人がいるのとどこか通じるものを感じます。金運アップが幸運とイコールではないにせよ、お金は幸せをもたらすファクターの一つではあるでしょう。幸せになるチャンスを お金によって手に入れることが出来るからです。美人が そうでない女の人より 幸せになるための多くのチャンスを手にすることと同じです。ただ、、美人にせよ、金運アップにせよ、幸せになるチャンスも多い分、そのことが 不幸になるきっかけともなり得るということを 肝に銘じておくべきです。

金運アップの習慣

日常生活の習慣に気を配ると、金運アップにつながるそうです。たとえばお金を使う時、消費なのか投資なのか見極めると、金運アップになるといいます。たとえば、見栄で高価なバッグを購入したり、そのバッグを持った自分がお金持ちそうに見えるからといった理由で購入した場合は、消費となります。逆に、そのバッグが本当に好きで、豊かな気分にさせてくれるからという理由で購入した場合は、投資となります。消費しがちだった人が投資にお金を使うようになると、次第に金運アップしていくそうです。この金運アップの習慣は、自分自身にも当てはまります。つまり、将来の自分に役立つものに投資するのです。仕事に役立つセミナーを受講したり、資格試験に挑戦して技術や知識を身に着けると、後々の仕事や転職につながり、仕事での成功が金運アップにもつながる可能性が出てきます。仕事以外でも、自分の好きな事や趣味に投資をすると、生活が楽しく豊かになります。金運アップの習慣は、豊かな人生を送るヒントになるといえそうです。

金運アップのために

女性は占いを見るのが好きな方が多いと思いますが、その中でも、私は占いや運勢などを気にしやすくて信じやすいタイプだと思います。金運アップの為に、今までも色々な情報を得てきました。たとえば、現在実行中の事例は、満月の夜に月に向かってお財布を振る、神社で見つけた金運アップすると書かれた金亀をお財布の中に常に入れておく、黄色のものを身につける、がま口型のお財布を使用しないようにしているなどです。この他にもたくさんの金運アップの方法があると思いますが、占いを信じ、出来そうな事を実践してみるだけではなく、根本的に自分自身がお金を大切にしなければ効果は薄れてしまうと思っています。金運アップとは、お金が自分の手元に増える事を願うイメージですが、お金は、使わなければ回らないものであると思うので、減る事があっても、結果的に良い使い方が出来ていれば満足出来ますし、自分自身でうまく回せる事、そして、貯蓄に回せるようなお金が自然と増えてくれる事、貯蓄出来たものを将来満足のいく形で有効に使用できる為に、金運を上げたいものです。

金運アップのコツ

 金運アップにいちばん効果的なことは?
 この質問への答えは、お財布の色でも、おまじないでもありません。
 気持ちよく、ポジティブにお金を使うことなのです。

 お金が足りなくなって、将来困ったり、辛い思いをするんじゃないか…という不安な思いは、「足りない」というネガティブな思考のエネルギー。思考やエネルギーは、それに応じた現実を引き寄せるので、お金を心配して、使わないように心がけていると、次に訪れる現実もやはり、お金を使わない、使えないというものになります。

 金運アップさせたいなら、お金もまた、人の望みや労働と関わる「エネルギー」だと考えると分かりやすいかもしれません。エネルギーは溜め込まず、循環させるべきものなのです。
 ある人に親切にしたら、別の人から親切にされた、という経験はありませんか? 困っている人を助けたら、自分が同じように困った状況におちいって、別の人に助けられる、というような経験を持っている人は多いはずです。
 人を助けた行為(エネルギー)がめぐるので、あなたに助けられた本人でなくても、別の人から同じように、ポジティブな助けを受けられたりします。
 同じように、ポジティブに、使うべきところにお金を使っていれば、必要なだけのお金は必ず戻ってきます。急な出費が必要な時には思わぬ臨時収入があり、自分の夢のために勉強するお金が欲しいと思えば、不思議と収入が上がったり、援助を受けられたり、という具合。

 昔、キリスト教の牧師さんも同じことを言っていました。
「神への献金や、慈善のための寄付は、少々自分の懐が痛むぐらいでちょうどいい。不思議と、捧げた以上に恵まれるから」
 宗教を信じる人にはまた別の根拠があるのかもしれませんが、少なくとも、金運アップには、まず使うべきところにお金を惜しまない、ということでは一致しているように思えます。

 金運アップに効果あるか

私は毎年必ず宝くじを買っています。
一攫千金を目指して、というよりはほとんど夢を買っているものなので
毎回高額な金額を宝くじに投資するほどのめりこんでいるわけではありません。
それでもやっぱり買ったからには当たってほしいと日々願っています。

宝くじを買うと、私は西側の窓際に金色の豚の置物と一緒に抽選日まで置いておきます。
風水などで金運アップに良い場所とされているからです。
私の姉は同じく金運アップに効くのかどうか定かではありませんが神棚に置いているようです。
金運アップの効果がでているのか、西側に置きだしてから
高額ではないものの5等などの少額が連続して当たっています。

宝くじが当選するためにはどうしたらよいかとある友人に聞くと、
銭洗い弁天で有名な場所でお札を洗い
そのお札で宝くじを買えばあたるらしいとの情報を教えてくれました。
先日早速その友人とともに銭洗い弁天様のところへ出かけてお札を何枚か洗い
そのお札を使って宝くじを購入してみました。
まだ抽選結果がでていないのですが、
銭洗い弁天様の金運アップ効果があることを期待している今日この頃です。

金運アップしたい人

金運アップと言えばよく聞くのが、金色とか黄色いものを身につけたり、部屋のどこだかの方角にそういう色のものを置くとよい、というものです。

金運だから金色、もしくは黄色という安直な感じがどうも胡散臭いな、と思いつつも、つい信じたくなってしまうのは
誰しもがお金が欲しいという欲求を少なからず持っているからでしょう。

お金があればほかの何もかもがうまくいく、とまでは言いませんが、逆にお金が無かったらほかのいろいろなことが
うまくいかないということはあると思います。

それだけ金運アップさせることは人生において重要なことだと言えます。

金運アップしたら具体的にどんなことが起こるのでしょうか。
たくさんの良い仕事が舞い込んでくるとか、収入に直結するものとしては宝くじに当たるとか、
そういうことが起こるのでしょうか。

普通に考えたら、仕事で良い成績を上げることに成功して、結果給料が上がる、というような流れが自然かと思います。
つまり金運アップは仕事運アップということなのかもしれません。

アップアップな財政を

金運アップするには、財布の部分を大事にしたほうがいいみたいです。財布の整理整頓と掃除をするだけで、金運アップできるというのです。本当かどうかは疑わしいですが、財布の整理整頓とは意外と大事だと感じました。お金は出入りが激しい物であります、それゆえに出せるときは、すぐに出せるようにしておかないといけません。レジの支払いに戸惑う姿は、正直見苦しいものです。ただし、おつりを出さないようにするために財布の中を軽くしておく必要はありますが。金運アップしすぎて、「おつりはいらないよ」なんていう気前のいい生活ができれば望ましいですが、いくら使ったのかが判らなくなるような真似は避けたいですね。私も財布の掃除をして、金運アップをよくしたいところですが、もともとお金が入ってこないので状況であれば金運も何もありませんね。ただ、お金が入りやすいという状況では、お金が出やすいという状況でもあります。お金を取り込む、貯める、使うのバランスが取れないといけません。

金運アップのために

金運アップは人生において重要な事です。金運アップする事で、毎日の生活に潤いとゆとりが出てきます。金運アップする事は自分の人生を豊かする事と同じ事でもあります。金運アップの方法としては色々な方法があります。例えば、金運アップに効果があるものを身に着けたり、あるいは金運アップに効果的な場所に出かけて、金運アップのエネルギーをもらったりする、または自分が生活している空間をきれいにしたり等、やり方は人によって様々です。現実的な方法として収入の一部を貯金や投資にしたりする事も金運アップの方法になるのではないでしょうか。ただ、気をつけたい事もあります。それは、金運アップする事は非常に重要ですが、金運アップするだけにこだわるのではなく、金運アップのために自分の生活や環境を見つめなおし、自分で工夫出来るところは工夫し、結果的に収入と支出のバランスを上手くして人生を豊かに出来ることが大事な事ではないかと考えます。

金運アップの関心と意識の変化

古くから財布には着目されていて、二つ折りの財布よりも長財布がよい、財布の中を整理整頓しろ、黄色い財布がよいなどと言われています。風水の影響が大きく、インテリアなど方位が大事だと多くの人は関心を持っているでしょう。そのため金運アップのグッズは数多く出回っていて、悪徳業者の標的となりやすいです。またパワーストーン専門店が流行していて、おしゃれ小物として身につける若者が増えています。シトリンやトルマリン、タイガーアイなどが金運の向上に適しているのではないか、と考えられているようです。またアズライト、ルチル、アンバーといったものも好まれ、左腕に使用する方がよりエネルギーを集めると言われます。望みに効果がある石を使ったブレスレットもあり、自分好みのおしゃれを楽しめるのも魅力です。このように金運アップさせる方法がありますが、便所掃除がいいというのもあり、金運アップにさまざまなことが言われます。アイテムやグッズの使用のほか、お金持ちの身ぶり手ぶりを真似るなど習慣の定着化も大事だと思います。そして祈願することも大切なポイントになるでしょう。物に頼るのではなく、気持ちや意識の変化が重要だと思います。

金運アップのおまじない

私の金運アップのおまじないをご紹介します。これは私の祖父に教わったおまじないです。祖父はおまじないを特に信じていたわけではありませんが、これだけは私に教えてくれました。使わなくなったお財布の中には必ず10円を入れておくと金運アップにつながり、お金に困らないおまじないです。私が子どもの頃に祖父がくれた黒の小銭入れがあります。なぜ、そんなにかわいくもない小銭入れを私にくれたのか覚えていませんが、その中には10円玉が入っていました。それからは私も使わなくなったお財布の中には10円玉を入れておくようになりました。金運アップになったかは分かりませんがおまじないがいつの間にか習慣になっていました。子どものお財布も必ず最低でも10円は入れておくようにしています。普通に生活ができ子どもの養育費にも困っていないので、祖父のおまじないの効果が出てきたのかもしれません。私はこのまま一生このおまじないを信じていくと思います。祖父に感謝をしたいと思います。

おまじないで金運アップ

長い不況の今、金運アップを考える人は多いと思います。一生懸命働いてもお給料は上がらず出費はかさむばかりです。そんな時は神頼みでもしたと思ってしまう事があると思います。私も今年の初詣では金運アップをお願いしてしまいました。日本人は「困った時の神頼み」をするものです。縁起やご利益を無視する事もなかなかできない国民だと思います。私は最近、金運アップのおまじないに凝っています。お賽銭は1000円でもなく100円でもなくやはり5円です。語呂合わせですが私のこだわりです。また、「招き猫」の置物でおまじないをしています。金の招き猫で金運アップ作戦です。金の招き猫を西側の出窓に飾っています。仕事に行く時は1回頭を撫でます。会社から帰宅してお金を使わなかった日は3回撫でます。また、副収入があった時も3回撫でます。3回撫でながら金運アップをお祈りします。3は私のラッキーナンバーです。こんな感じで金運アップのおまじないをしています。

心・精神・気持ちと行動と金運

習慣

金運アップに繋がる習慣があります。一気に金運アップに繋がる事は少ないかもしれませんが、毎日続ける事で結果的に金運アップに効果があったと言われる習慣はいくつかあります。ます掃除をする事です。ゴミや汚れが発している負のエネルギーを無くす事ができる為、金運アップだけでなく、運気全体の上昇に繋がる事もあります。特にトイレはお金と縁が深い為、よく掃除をする事が大切です。また洋式トイレの場合きちんと蓋を閉める事で、陰の気を遮る効果があると言われます。お金には波動が出ている為、お金が沢山ある方へ集まっていきます。その為、財布には沢山お金を入れておきます。1万円札1枚を1000円札10枚にする事でも効果があります。また収入は毎年増えるとは限らないが支出は増えていくという事を理解し、覚悟する事も心構えとして重要です。これらの方法だけを行うのではなく、働いている上で更に行う事で金運アップに繋がると考えられています。

宝くじと金運アップ

金運アップで宝くじを当てる

金運アップで知られている方法として、黄色い布に宝くじや現金を包む方法があります。こうすることで、金運が逃げずに宝くじと現金を保護するようです。また、それを北の方角におくと良いともいわれています。北というのは、最も神様が行き来する方角みたいです。また、玄関を掃除するのも有名です。玄関は、最も気が流れる場所ですから、ここが汚いと運気が逃げてしまうみたいです。トイレの蓋をしめると良いとも言われています。招き猫も効果的です。商売などでは、招き猫をおくことでお客を多く引き寄せた例もあります。現金を眺めるという方法まで存在し、これをすると潜在意識に現金を稼ぐことが刷り込まれるといいます。ただ、金運アップするために金運に関する風水をすれば良いというわけではなく、人間関係から金運に影響を与えるものもあるので、まんべんなく風水を取り入れるのも大事です。人との関係が悪くことが、自分の金運を下げている場合もあります。

金運アップのために宝くじを購入します。

私がよく行く定食屋のおばちゃんは占いにこっていて、当然金運アップも占いでやっているらしい。まねきねこを置いてあるからそれだけでいいような気がしますが風水で方向や色なども決めているらしい。風水についてちょっとだけ聞いてみましたがあまりよくわかりませんでした。しかし、占いをまったく信用しないわけではありません。金運アップできるのであれば占いでも風水でもやろうと思います。時間があれば金運アップしてくれる神社にお参りするのもいいかもしれません。しかし、お参りする前には宝くじを買っておいて、その宝くじが当たるようにお願いします。株式のことを徹底的に研究することも金運アップにつながるかもしれません。娯楽の競馬やパチンコなどでもやり方によっては金運を上げることができると思います。とにかく、なにかしらの行動をおこさないと金運は上がってこないと思います。まずはめったに当たらないといわれている宝くじを買い続けようと思っています。

金運アップとインテリアと黄色。玄関とかトイレとか

私の行った金運アップの方法

金運アップの方法には様々な事があります。例えば、西の方角に黄色の物を置くのが良い等、女性達の間では携帯画面の待ち受けをある画像にすれば、金運アップに繋がる等、方法は沢山です。そんな私が先ず行ったのはお部屋の掃除です。金運アップだけではなく、どんな開運目的であったとしても、お部屋が汚れていては良い運気が流れてきませんし、また悪い気を部屋に閉じ込めるだけではなく、しっかりと悪い気を出す為にも部屋の掃除や喚起をして気の流れ道を作ってあげる事が大切です。部屋の掃除や喚起が済んだら、部屋の家具を見直すことが大事です。家具は全て壁にくっつけるのでは無く、少しのゆとりを取って隙間を開けて配置する事がより開運に繋がります。開運に繋がるという事は、金運アップ効果も期待できるのです。私は常にお部屋を綺麗に保つ事を心掛けて、西方面に黄色のインテリアを置くようにしています。黄色のインテリアはどんな物でもお部屋のインテリアとして楽しめる物を選ぶのが大事です。変に龍の置物等を置くよりは、女性なら黄色の時計、黄色の花等で目で見て楽しめる物を置くのが良いです。

私がお勧めする金運アップ法。

金運アップのためにわたしが実践していることをご紹介します。残念ながら私は風水や占いの専門家ではありません。しかし金運は良い方ですし、お金のことで困ったこともありませんので紹介します。巷では、玄関を綺麗にすると金運が舞い込むとかお金は涼しく暗いところを好むなどといわれています。確かに玄関は綺麗にしたほうが良いです。気分も良いですし、もしお金の神様がいらっしゃるなら、乱雑な玄関よりやはり小奇麗な玄関から入るからです。しかしそれよりも、私が一番重視しているものがあります。それは、お財布です。くたくたの汚れたお財布では、せっかく入ったお金もすぐに出て行きたくなってしまうからです。レシートや領収書でお財布が分厚くなっている状態も好ましくありません。お金の管理もしにくいですし、美しさもありませんので、なるべく整理を心がけるのが良いです。お財布の状態を整えることが金運アップに繋がります。私が体験していますので、皆さんにお勧めします。

金運アップのための重要な場所

キッチンは毎日の食事を作る大切なところです。風水では金運アップのために重要な場所のひとつと言われています。ですが、キッチンは油や水垢で汚れやすい場所で、調理器具や食器類で乱雑になりやすいところでもあります。いい気は清潔な環境を好むので、キッチンが汚れていたり、散らかっていると運気は大きく降下するので、金運アップのためには常に、整理整頓し清潔さを保つことが大切です。そして、楽しく食事ができて、明るい雰囲気を保つことも金運アップのポイントです。キッチンの中でもガスコンロの油汚れや、吹きこぼれは放っておくとこびりついてしまうので、取りにくくなります。使った後の温かいうちなら簡単に汚れが落ちるので、小まめな掃除が大切です。また、スパゲッティーを作った時は、パスタのゆで汁には油を分離させる作用のある成分が含まれているので、捨てないで利用するといいと思います。熱いうちにゆで汁をかけて古布でこすれば簡単に汚れが落ちます。

金運アップにはトイレを心地よい空間に

金運アップにはトイレの掃除は欠かせませんが、トイレを心地よい空間にするのも、金運アップにつながります。気持ちが安らぐ絵や写真などをフレームに入れて飾ってもいいですし、植物は気を浄化してくれるため、小さな観葉植物を飾ることもおすすめです。トイレに穏やかな雰囲気をもたらしてくれます。また、ポプリやお香、盛り塩で空気を浄化すると金運アップに効果があります。ポプリやお香はトイレの匂いを消すと同時に、いい香りに包まれた空間には、いい気が入ってきやすくなります。ポプリをかごや器に入れて、花の香りを漂わせたりすると心が落ち着きます。また、便器のふたを開けたままにしておくと、汚れた水が蒸発して、家の中に広がってしまいます。発生した蒸気はカビの原因にもなることがあります。とにかく、使い終わったらふたを閉める事が大事です。トイレットペーパーも、棚に置く場合でも袋のまま放置せずに、かごやボックスに入れて収納するのがおすすめです。

リビングで金運アップ

リビングは家族のくつろぎの場であるだけに家族運に影響を与えやすく、金運にも大きく関わってきます。そこで、リビングを整えると金運アップにつながるといわれています。リビングのインテリアは自然素材の物を選び、統一感を出すようにします。丸いデザインの物や丸みをおびた家具を置くとお金の回りが良くなり、金運アップできるそうです。赤色や革製のソファは気のバランスを乱すため、どうしても使う場合はカバーをかけたり、明るい色のクッションをおくようにすすめられています。また、窓を掃除して太陽の光を取り入れたり、カーテンを定期的に洗うようにすると、リビングが明るくなって運気が上がり、金運アップするといわれています。リビングには家族の物や様々な物が持ち込まれがちですが、古新聞や古雑誌などは陰の気を出すため、置いておかない方が良いそうです。ドライフラワーも陰の気を持っているため、リビングの真ん中には生花を飾ると良い気が出て、金運アップにつながるといわれています。

 トイレ風水で金運アップ

風水では、トイレは悪い気を出す場所として重視されています。トイレの環境を整えると金運アップにつながると考えられているため、華僑の大富豪などはトイレに金を使ったりしているそうです。そこまでできなくても、トイレ風水で金運アップを目指せる簡単な方法は多数紹介されています。風水では掃除を大切にしていますが、トイレに関してもそうです。毎日掃除をしてきれいにしておくように勧めています。また、悪い気がこもらないようにトイレの窓を開けておくと良いそうです。窓がない場合は換気扇をまわしておくと、気がよどまずに済むようです。逆に、便座のふたやトイレのドアは閉めておきます。これは悪い気が漂い、他の部屋に漏れていかないようにするためだそうです。それから、トイレは陰の気がこもっているため、陽の気が増加する工夫をすると良いそうです。たとえば、字が楽に読めるぐらいトイレの照明を明るくする、観葉植物を置くと陽の気が上がり、金運アップにつながるといわれています。