財布と金運アップ

風水専門知識はなくとも黄色い財布を持ち歩く

一般的に知られている風水専門知識はなくとも黄色い財布を持ち歩くことは有名で私も黄色い財布を持っています。お正月間近になると黄色い財布は、どこでも販売されていて「金運を呼ぶ財布」と書かれています。お正月間近というタイミングと寒い冬とが上手く合わさっているから人は暖かくなる気分になる物を求めるのです。一年間働いたご褒美に金運を掴もうと思ってみたり、普段考えないことを正月休暇もあるから考えてしまいます。風水に関しては、財布以外にも部屋の模様や清め方があり上手に行っていくだけで自分がしたい願いが叶うのです。私も、風水に書かれていることを勉強してみたりし運をよくする部屋の模様替えをしてみました。すると大金ではないのですが、少しずつ収入を得られるようになったのです。家計を助けるために仕事をしたかった私には就職先が見つからず何もできないでいました。風水の通り全部を真似できたわけでは無いのですが結果は満足です。

黄色い財布が良いと風水にありました。

 私は金運が上昇することをずっと願っていたので風水に黄色い財布が金運に良いと書いてありましたので早速それを実行しています。もう三年ぐらいこの財布を使っていますがいい時もあれば悪いときもあります。でも最悪な事にはならずにどうにか持ちこたえているので多分御利益はあるのだと思っています。こういう風水を信じる人は私みたいにいい方に考える癖がついているのかもしれません。毎日の生活の中で苦しい事とか悲しいい事とかいろいろありますが、何か気休めでもいいから何かを信じて頑張れる物が欲しいものです。その中でも風水はかなり信ぴょう性がある方だと私は思っていますのでそれを家の中で家族の迷惑にならない程度に頑張っているのは私なりに可愛らしい努力だと思っています。毎日を前向きに幸せな明日を信じて生きていくのはとても大事なことだと思いますし、その気持ちは家族も明るくします。私も弱い人間ですから落ち込んだりもしますけれどもそんな時にも風水は心の支えになってくれます。

金運アップに繋がる財布や行為とお金の扱い方

金運アップの方法は、お金を入れるお財布にこだわることや行為などによって、金運がアップします。まず金運アップができるお財布の形は、長財布で大きめのものがいいです。お金は、折りたたんだり、窮屈なところを嫌うとされていて、二つ折り財布などの場合は、お金が逃げます。お金も人間と同じように、窮屈な場所を嫌います。その為、大きめの長財布の方が金運アップに繋がります。またお財布に入れるお札の向きを揃えていれることも、金運アップに繋がります。お財布の色も金運アップに繋がります。特に黄色などの色は、金運が上昇します。そしてお財布に、色々と物を入れこまないことが大切です。領収書などを色々入れこむことは、金運がお財布から逃げてしまいます。お財布の他にも、マメなトイレ掃除をしたり、西に黄色い物を置いたりすることで、金運がアップします。しかし金運がアップするからといって、お財布などにこだわるだけではいけません。あくまでもこれらは、金運がアップする小道具にすぎません。大切なのは、お金を大切に扱って、使うことです。お金の有難味を知ることで、金運アップに繋がります。

機能性に優れた蛇革の財布で金運アップ

昔から風水では蛇の抜け殻を財布に忍ばせておくと金運アップに繋がると言われています。しかしながら地方であれば抜け殻を見ることは稀にあるかもしれませんが、都会では蛇の抜け殻どころか蛇を探すことすら困難を極めます。実は蛇の抜け殻は崩れやすく、財布の中に入れておくと中が不衛生な状態になったしまうため、それならばいっそのこと蛇の革で作られた財布を持つほうが効率的で、特に財布の買い替えを考えている人には最適の選択肢と言えます。蛇革の財布と聞けば蛇独特の柄を想像します。確かにそのような財布も多くあり、見た目にも蛇革と分かってしまいますが、根本的に蛇の革だけで財布を作るには強度が足らず、牛や羊の革を混ぜることになります。模様も当然隠すことができるために、蛇柄に捉われない財布選びができます。蛇革の財布は使い続けて行くほど表面の艶を増して高級感が得られます。耐久性が高く劣化に強いだけでなく、金運アップの効果も得られる非常に優れた財布です。

財布

金運アップに効果がある身近なアイテムとして財布があります。財布はいわばお金の家にあたる為、どのような財布を選ぶかによって持ち主の金運に影響が表われます。金運アップに効果的な財布の特徴として主に2つがあげられます。1つは色です。一般的に黄色の財布は金運アップに効果的と言われます。ただ黄色はお金が入ってくる一方、出て行く色でもある為注意が必要です。最も金運アップに効果があると言われている色が金色です。金色は風水において太陽を表わし、お金を貯める力がとても強いと言われています。また、黒や茶色もお金を貯める力が強いと言われています。次に形です。金運アップを目的とするならば、財布の形は折れていない長財布が効果的です。基本的にお金になるべくシワをつけない方が金運アップには効果的な為、2つ折や3つ折の財布だとお金にシワをつけてしまう為です。また2つ折や3つ折の財布にはお金の腰を折るという意味合いもある為、お金が弱ってしまうとも考えられています。

財布に金運アップの願いをこめたくなってしまいます。

自分の身に着けるアイテムによって、運気も変わると言います。金運アップを願っている人は、財布を変えると良いと言います。財布を変えたくらいで、金運アップが出来るなら、誰も苦労はしないと思いますが、金運アップを願う人は、そんな噂でも信じたくなるのだと思います。生きてる中でツイている時、ツイていない時、それぞれ波があると思います。ツイてない時は、普通に生活しているだけでも支出がかさみ、次から次へとお金がでていく事もあります。電気製品が壊れたり、興味がないコンサートに誘われたり、財布を落とすなんて事もあります。逆に、ツイている時は、ギャンブルが当たるなどして、思いもよらない臨時収入があったり、電気製品が壊れても無償で直してもらったりする事もあります。理屈では言い表せない事が起こると運を感じてしまいます。運を感じる以上、運気をアップしたいと思うのは、当然です。でも、運気アップの為と言って、新しい財布を購入したら、その時点で金運はダウンしているように思います。先行投資と言えども返ってくる保証がなければ、ただ財布を変えただけで終わる気もします。運を掴むのは難しそうです。

金運アップにお札の向きを全て上向き揃え

金運アップの為にすると一番良いことは何をすればいいのだろうと一度は思ったことがあると思います。それは、お財布の中にあるお札の向きを全て上向きに揃えると良いのだそうです。お財布の中身は、領収書やクーポン券などを溜めておかないでいつも整理させたおいた状態にしておくと金運アップに繋がるそうです。それを聞いてから私のお財布は、お手本のようにお札の向きを上向きにし、お財布の中は常に綺麗さをキープするように気をつけるようになりました。これらは全て気持ちの持ちようではあると思いますが、お金の使い方も今まで以上に大切に扱うようになります。ただ、ひたすら金運アップと騒いでもお金が空から舞い込んでくるわけは絶対に無いので、お金の使い道を見直すことも金運アップに繋がっていくのではないかと私は思います。無駄遣いを減らすのが一番ですね。これは誰もが試して行っていることだと思いますが、お金繋がりで金色の小物をお財布に忍ばせておくことが一番効果があるのかもしれませんよね。

財布で金運アップ

金運アップを目指すアイテムとして、財布はよく知られています。以前、黄色の財布は金運アップに良いと有名になったことがありました。確かに黄色はご利益があるそうですが、それ以外にも、自分のラッキーカラーを調べ、その財布を持つのもお勧めだそうです。ラッキーカラーを調べるには、生年月日を入力するだけで簡単に検索できるサイトが多数あります。また、二つ折りの財布よりも長財布のほうが良いといわれています。お金にしわが入らない財布の方が金運アップになるのだそうです。金運アップを心がけている人の間では、お金は綺麗好きと考えられています。そのため、お金を入れる財布の環境を整えることを重視しているようです。例えば、レシートやポイントカードを溜め込まずに整理する、お札の向きを揃えて入れる、真新しいお札を常に入れておくといったことが勧められています。たとえ高価な良い財布を持っていたとしても、その財布が汚れていたりぼろぼろになってしまったらお金が貯まらなくなるため、数年ごとに取り替えると更に良いそうです。

財布による金運アップの方法

この不況のさなか、あと少しでもお給料があがったらと思っている人は多いと思います。そんな時に、もっとお給料の高い職種に転職するですとか、本業とは別に副業をしてみるというのも良いですが、まずはもっと身近なところから気軽に金運アップの方法を試してみてはいかがでしょうか。
金運アップには色々な方法がありますが、毎日身につけている自分のお財布の使い方によって金運を上げてみることが一番簡単な方法でしょうか。
まず、基本的なこととして、財布の中を整理して使うことです。お金はきれい好きなので、いらないレシートや使わないポイントカード類は出してしまい、すっきりとした状態で使いましょう。
また、お金の入れ方にもコツがあります。お札はできるだけ新札を、上下を逆さまにしてしまいましょう。このようなしまい方をすることで、お札が財布の外に出ていきにくくなります。
また、お金の中で金運アップにつながる力が強いのは、意外なことに硬貨だと言われています。ですから、毎日の生活の中で、意識して硬貨を使うようにすれば、お金の流れがよくなり、ひいきては金運アップにつながります。
このように、財布による金運アップには色々な方法がありますが、まずはこの中のどれか一つから始めてみてはいかがでしょうか。

金運アップの財布選び

金運アップの方法をインターネットで検索してみると、おまじないやグッズ、手相や風水等多くの情報がありテレビや雑誌でもよく取り上げられています。一度は金運アップのおまじないをしたり、グッズを購入したという経験がある人も多いのではないでしょうか。ある占い師の先生によるとお金を大切に扱い、お金を使う時もこのお金を持つ人が幸せになるように願いをかけお金を尊敬する事だそうです。むやみやたらにお金を使うのではなく、よく考え大切に使う事が金運アップに繋がるのだと言います。金運アップのグッズとして多いのが財布です。金運を呼び込む財布として色々な種類の財布が販売されています。金運アップの為には黄色い財布や金色の財布が良いという話はよく聞きますが、財布を買い替える時期や財布の形、仕事用とプライベート用等用途によって使い分けた方が良いとされていたり、風水の観点から見るのと占いやおまじないの観点から見るのでは異なり、諸説あるようです。

金運アップのお財布を買う

20年以上使い込んだ私のお財布がそろそろくたびれてきました。四隅は皮が剥げて白く擦れています。小銭を入れるポケットも中はぼろぼろです。新しいお財布に買い替える事にしました。お金がザクザク入るように金運アップのお財布を探すことにしました。よく、赤いお財布は「お金が出ていく」と言われますが、金運アップを狙うならやはり金色でしょうか。でも、少し控えめな茶色が気に入りました。ただ個性的な金具が付いているのが気になります。長く持つんだからシンプルでシックなものが欲しいのです。他のお店を覗いてみたら、何の飾りもつかない、茶色の革製長財布をみつけました。迷わずこれに決めました。友達が「使う前にありったけの大金を一回入れろ」と言うので、ガスや電気の支払いのためによけてあったお金を総ざらいして入れてみました。お財布が膨らんだので、思わず拝んでしまいました。金運アップの効果は一週間、一か月、どの位で出てくるのでしょう。

黄色い財布で金運アップ

黄色い財布を持つと金運アップするという話を聞いたことがあります。黄色い財布なんて今まで一度も持ったことがないし、あまり持ちたい色でもありませんでした。でも、今まで使っていた財布が壊れてしまい、たまたま随分前の忘年会のビンゴの商品としてもらった黄色い財布が、机の引き出しの奥に眠っていたので、仕方なく使うことにしました。ところが 財布をこの黄色い財布に変えてから、確かに金運アップの兆しが見えました。宝くじに当たったのです。私は年末ジャンボ宝くじだけは毎年、買うのですが、連番で10枚買えば誰でも必ず当たる300円意外は、当たったためしがありません。それが、この黄色い財布に入れていたお金で年末ジャンボを3000円分買ったところ、3300円になって返って来たのです。300円は連番で必ず当たる分ですが、それ以外の3000円は 当たりくじを引き当てていたのです。たった300円の儲けですが、今までマイナス続きだったことを思えば、とても大きな変化で間違いなく金運アップしたといえると思います。

金運アップのお財布

私はお財布を毎年買い替えます。毎日使っていると飽きてしまう事が理由です。今年から金運アップをテーマにしてお財布を選ぶ事にしました。二つ折りのお財布と長財布で悩みました。お金を折ってしまうのはよくないと思い長財布にしました。次にお財布の色です。金運アップがテーマなので「黄色」のお財布にしました。私のラッキーカラーも黄色です。お財布の色は自分のラッキーカラーで選ぶといいそうです。次にお金の入れ方で悩みました。金運アップが目的ならばお金をそろえて入れるほうがよいと本に書いてありました。いつもはバラバラに入れていたので、お札をそろえる事を意識して使っています。また、金運アップの銭亀を江ノ島で購入してお財布の中に入れています。効果はまだ分かりませんが金運がアップしたように感じています。気の持ちようです。黄色のお財布を持っているだけで満足しています。もっと、金運がアップする方法を研究しますが自分が信じればきっと願いは叶うと思います。

金運アップと財布との関係

金運アップには財布にまつわる話題が多いです。一時期、誰もかれもが持っていたのが黄色い財布でした。黄色い財布は風水占いが由来でテレビの情報番組やバラエティ番組で取り上げられて以降、主婦を中心に関心を集め、昼間や深夜のテレビ通販や通販カタログなどで頻繁に販売されていました。それから財布の中にラッキーアイテムを入れておくのも金運アップにつながるとして四つ葉のクローバーやお札などを財布に入れておく方法もあります。財布の購入の仕方にも金運アップにつながる謂れがあり、春に財布を購入すると張る財布になって財布の中にお金がたくさん貯まると言われる一方、秋に財布を購入すると空き財布になるのでお金が逃げていき良くないと言うことで敬遠されています。また財布の形でも金運アップが変わってきます。折りたたみ財布だと財布の中のお金が窮屈になり居心地が悪くなるためお金を折り曲げない長財布の方が財布の中にお金がとどまってくれます。

 

SNSでもご購読できます。