宝くじと金運アップ

金運アップで宝くじを当てる

金運アップで知られている方法として、黄色い布に宝くじや現金を包む方法があります。こうすることで、金運が逃げずに宝くじと現金を保護するようです。また、それを北の方角におくと良いともいわれています。北というのは、最も神様が行き来する方角みたいです。また、玄関を掃除するのも有名です。玄関は、最も気が流れる場所ですから、ここが汚いと運気が逃げてしまうみたいです。トイレの蓋をしめると良いとも言われています。招き猫も効果的です。商売などでは、招き猫をおくことでお客を多く引き寄せた例もあります。現金を眺めるという方法まで存在し、これをすると潜在意識に現金を稼ぐことが刷り込まれるといいます。ただ、金運アップするために金運に関する風水をすれば良いというわけではなく、人間関係から金運に影響を与えるものもあるので、まんべんなく風水を取り入れるのも大事です。人との関係が悪くことが、自分の金運を下げている場合もあります。

金運アップのために宝くじを購入します。

私がよく行く定食屋のおばちゃんは占いにこっていて、当然金運アップも占いでやっているらしい。まねきねこを置いてあるからそれだけでいいような気がしますが風水で方向や色なども決めているらしい。風水についてちょっとだけ聞いてみましたがあまりよくわかりませんでした。しかし、占いをまったく信用しないわけではありません。金運アップできるのであれば占いでも風水でもやろうと思います。時間があれば金運アップしてくれる神社にお参りするのもいいかもしれません。しかし、お参りする前には宝くじを買っておいて、その宝くじが当たるようにお願いします。株式のことを徹底的に研究することも金運アップにつながるかもしれません。娯楽の競馬やパチンコなどでもやり方によっては金運を上げることができると思います。とにかく、なにかしらの行動をおこさないと金運は上がってこないと思います。まずはめったに当たらないといわれている宝くじを買い続けようと思っています。

SNSでもご購読できます。