金運アップに悪いジンクス良いジンクス・習慣

金運アップと美人薄命

金運アップが出来たらいいなと思うのは、この世の幸せの半分くらいはお金で買えるような気がするからです。けれど お金がすべてでないことは お金持ちでも自殺する人はいるし、お金がなくても笑顔で暮らしている人がいることを見れば明らかです。それは どうせ女に生まれてくるなら 美人に生まれてきたほうがラッキーであるのに、美人薄命とか、薄幸の美人とかいう言葉があるように、美人でも幸せになれない人がいるのとどこか通じるものを感じます。金運アップが幸運とイコールではないにせよ、お金は幸せをもたらすファクターの一つではあるでしょう。幸せになるチャンスを お金によって手に入れることが出来るからです。美人が そうでない女の人より 幸せになるための多くのチャンスを手にすることと同じです。ただ、、美人にせよ、金運アップにせよ、幸せになるチャンスも多い分、そのことが 不幸になるきっかけともなり得るということを 肝に銘じておくべきです。

金運アップの習慣

日常生活の習慣に気を配ると、金運アップにつながるそうです。たとえばお金を使う時、消費なのか投資なのか見極めると、金運アップになるといいます。たとえば、見栄で高価なバッグを購入したり、そのバッグを持った自分がお金持ちそうに見えるからといった理由で購入した場合は、消費となります。逆に、そのバッグが本当に好きで、豊かな気分にさせてくれるからという理由で購入した場合は、投資となります。消費しがちだった人が投資にお金を使うようになると、次第に金運アップしていくそうです。この金運アップの習慣は、自分自身にも当てはまります。つまり、将来の自分に役立つものに投資するのです。仕事に役立つセミナーを受講したり、資格試験に挑戦して技術や知識を身に着けると、後々の仕事や転職につながり、仕事での成功が金運アップにもつながる可能性が出てきます。仕事以外でも、自分の好きな事や趣味に投資をすると、生活が楽しく豊かになります。金運アップの習慣は、豊かな人生を送るヒントになるといえそうです。

金運アップのために

女性は占いを見るのが好きな方が多いと思いますが、その中でも、私は占いや運勢などを気にしやすくて信じやすいタイプだと思います。金運アップの為に、今までも色々な情報を得てきました。たとえば、現在実行中の事例は、満月の夜に月に向かってお財布を振る、神社で見つけた金運アップすると書かれた金亀をお財布の中に常に入れておく、黄色のものを身につける、がま口型のお財布を使用しないようにしているなどです。この他にもたくさんの金運アップの方法があると思いますが、占いを信じ、出来そうな事を実践してみるだけではなく、根本的に自分自身がお金を大切にしなければ効果は薄れてしまうと思っています。金運アップとは、お金が自分の手元に増える事を願うイメージですが、お金は、使わなければ回らないものであると思うので、減る事があっても、結果的に良い使い方が出来ていれば満足出来ますし、自分自身でうまく回せる事、そして、貯蓄に回せるようなお金が自然と増えてくれる事、貯蓄出来たものを将来満足のいく形で有効に使用できる為に、金運を上げたいものです。

金運アップのコツ

 金運アップにいちばん効果的なことは?
 この質問への答えは、お財布の色でも、おまじないでもありません。
 気持ちよく、ポジティブにお金を使うことなのです。

 お金が足りなくなって、将来困ったり、辛い思いをするんじゃないか…という不安な思いは、「足りない」というネガティブな思考のエネルギー。思考やエネルギーは、それに応じた現実を引き寄せるので、お金を心配して、使わないように心がけていると、次に訪れる現実もやはり、お金を使わない、使えないというものになります。

 金運アップさせたいなら、お金もまた、人の望みや労働と関わる「エネルギー」だと考えると分かりやすいかもしれません。エネルギーは溜め込まず、循環させるべきものなのです。
 ある人に親切にしたら、別の人から親切にされた、という経験はありませんか? 困っている人を助けたら、自分が同じように困った状況におちいって、別の人に助けられる、というような経験を持っている人は多いはずです。
 人を助けた行為(エネルギー)がめぐるので、あなたに助けられた本人でなくても、別の人から同じように、ポジティブな助けを受けられたりします。
 同じように、ポジティブに、使うべきところにお金を使っていれば、必要なだけのお金は必ず戻ってきます。急な出費が必要な時には思わぬ臨時収入があり、自分の夢のために勉強するお金が欲しいと思えば、不思議と収入が上がったり、援助を受けられたり、という具合。

 昔、キリスト教の牧師さんも同じことを言っていました。
「神への献金や、慈善のための寄付は、少々自分の懐が痛むぐらいでちょうどいい。不思議と、捧げた以上に恵まれるから」
 宗教を信じる人にはまた別の根拠があるのかもしれませんが、少なくとも、金運アップには、まず使うべきところにお金を惜しまない、ということでは一致しているように思えます。

 金運アップに効果あるか

私は毎年必ず宝くじを買っています。
一攫千金を目指して、というよりはほとんど夢を買っているものなので
毎回高額な金額を宝くじに投資するほどのめりこんでいるわけではありません。
それでもやっぱり買ったからには当たってほしいと日々願っています。

宝くじを買うと、私は西側の窓際に金色の豚の置物と一緒に抽選日まで置いておきます。
風水などで金運アップに良い場所とされているからです。
私の姉は同じく金運アップに効くのかどうか定かではありませんが神棚に置いているようです。
金運アップの効果がでているのか、西側に置きだしてから
高額ではないものの5等などの少額が連続して当たっています。

宝くじが当選するためにはどうしたらよいかとある友人に聞くと、
銭洗い弁天で有名な場所でお札を洗い
そのお札で宝くじを買えばあたるらしいとの情報を教えてくれました。
先日早速その友人とともに銭洗い弁天様のところへ出かけてお札を何枚か洗い
そのお札を使って宝くじを購入してみました。
まだ抽選結果がでていないのですが、
銭洗い弁天様の金運アップ効果があることを期待している今日この頃です。

金運アップしたい人

金運アップと言えばよく聞くのが、金色とか黄色いものを身につけたり、部屋のどこだかの方角にそういう色のものを置くとよい、というものです。

金運だから金色、もしくは黄色という安直な感じがどうも胡散臭いな、と思いつつも、つい信じたくなってしまうのは
誰しもがお金が欲しいという欲求を少なからず持っているからでしょう。

お金があればほかの何もかもがうまくいく、とまでは言いませんが、逆にお金が無かったらほかのいろいろなことが
うまくいかないということはあると思います。

それだけ金運アップさせることは人生において重要なことだと言えます。

金運アップしたら具体的にどんなことが起こるのでしょうか。
たくさんの良い仕事が舞い込んでくるとか、収入に直結するものとしては宝くじに当たるとか、
そういうことが起こるのでしょうか。

普通に考えたら、仕事で良い成績を上げることに成功して、結果給料が上がる、というような流れが自然かと思います。
つまり金運アップは仕事運アップということなのかもしれません。

アップアップな財政を

金運アップするには、財布の部分を大事にしたほうがいいみたいです。財布の整理整頓と掃除をするだけで、金運アップできるというのです。本当かどうかは疑わしいですが、財布の整理整頓とは意外と大事だと感じました。お金は出入りが激しい物であります、それゆえに出せるときは、すぐに出せるようにしておかないといけません。レジの支払いに戸惑う姿は、正直見苦しいものです。ただし、おつりを出さないようにするために財布の中を軽くしておく必要はありますが。金運アップしすぎて、「おつりはいらないよ」なんていう気前のいい生活ができれば望ましいですが、いくら使ったのかが判らなくなるような真似は避けたいですね。私も財布の掃除をして、金運アップをよくしたいところですが、もともとお金が入ってこないので状況であれば金運も何もありませんね。ただ、お金が入りやすいという状況では、お金が出やすいという状況でもあります。お金を取り込む、貯める、使うのバランスが取れないといけません。

金運アップのために

金運アップは人生において重要な事です。金運アップする事で、毎日の生活に潤いとゆとりが出てきます。金運アップする事は自分の人生を豊かする事と同じ事でもあります。金運アップの方法としては色々な方法があります。例えば、金運アップに効果があるものを身に着けたり、あるいは金運アップに効果的な場所に出かけて、金運アップのエネルギーをもらったりする、または自分が生活している空間をきれいにしたり等、やり方は人によって様々です。現実的な方法として収入の一部を貯金や投資にしたりする事も金運アップの方法になるのではないでしょうか。ただ、気をつけたい事もあります。それは、金運アップする事は非常に重要ですが、金運アップするだけにこだわるのではなく、金運アップのために自分の生活や環境を見つめなおし、自分で工夫出来るところは工夫し、結果的に収入と支出のバランスを上手くして人生を豊かに出来ることが大事な事ではないかと考えます。

金運アップの関心と意識の変化

古くから財布には着目されていて、二つ折りの財布よりも長財布がよい、財布の中を整理整頓しろ、黄色い財布がよいなどと言われています。風水の影響が大きく、インテリアなど方位が大事だと多くの人は関心を持っているでしょう。そのため金運アップのグッズは数多く出回っていて、悪徳業者の標的となりやすいです。またパワーストーン専門店が流行していて、おしゃれ小物として身につける若者が増えています。シトリンやトルマリン、タイガーアイなどが金運の向上に適しているのではないか、と考えられているようです。またアズライト、ルチル、アンバーといったものも好まれ、左腕に使用する方がよりエネルギーを集めると言われます。望みに効果がある石を使ったブレスレットもあり、自分好みのおしゃれを楽しめるのも魅力です。このように金運アップさせる方法がありますが、便所掃除がいいというのもあり、金運アップにさまざまなことが言われます。アイテムやグッズの使用のほか、お金持ちの身ぶり手ぶりを真似るなど習慣の定着化も大事だと思います。そして祈願することも大切なポイントになるでしょう。物に頼るのではなく、気持ちや意識の変化が重要だと思います。

金運アップのおまじない

私の金運アップのおまじないをご紹介します。これは私の祖父に教わったおまじないです。祖父はおまじないを特に信じていたわけではありませんが、これだけは私に教えてくれました。使わなくなったお財布の中には必ず10円を入れておくと金運アップにつながり、お金に困らないおまじないです。私が子どもの頃に祖父がくれた黒の小銭入れがあります。なぜ、そんなにかわいくもない小銭入れを私にくれたのか覚えていませんが、その中には10円玉が入っていました。それからは私も使わなくなったお財布の中には10円玉を入れておくようになりました。金運アップになったかは分かりませんがおまじないがいつの間にか習慣になっていました。子どものお財布も必ず最低でも10円は入れておくようにしています。普通に生活ができ子どもの養育費にも困っていないので、祖父のおまじないの効果が出てきたのかもしれません。私はこのまま一生このおまじないを信じていくと思います。祖父に感謝をしたいと思います。

おまじないで金運アップ

長い不況の今、金運アップを考える人は多いと思います。一生懸命働いてもお給料は上がらず出費はかさむばかりです。そんな時は神頼みでもしたと思ってしまう事があると思います。私も今年の初詣では金運アップをお願いしてしまいました。日本人は「困った時の神頼み」をするものです。縁起やご利益を無視する事もなかなかできない国民だと思います。私は最近、金運アップのおまじないに凝っています。お賽銭は1000円でもなく100円でもなくやはり5円です。語呂合わせですが私のこだわりです。また、「招き猫」の置物でおまじないをしています。金の招き猫で金運アップ作戦です。金の招き猫を西側の出窓に飾っています。仕事に行く時は1回頭を撫でます。会社から帰宅してお金を使わなかった日は3回撫でます。また、副収入があった時も3回撫でます。3回撫でながら金運アップをお祈りします。3は私のラッキーナンバーです。こんな感じで金運アップのおまじないをしています。

SNSでもご購読できます。